ヘアケア

髪の毛に関するよくある4つの質問

4つのよくある質問

さてさて、今回は少し内容を変えてよくある質問をまとめそれにお答えしていこうと。。。

  • 何気にこれって合ってるのかな?
  • 今更聞けないこんな内容。。。
  • ウソ?ホント?どっち???

的な内容まとめてみました。。。是非ご覧くださいねー!

シャンプーに消費期限がある??

はい!あります。でも書いてないので分からないので覚えておくといいですよ!
新品未使用で保管状況がちゃんとしていれば約3年はもつと言われています。
しかしシャンプーやトリートメントの保管場所の大抵はお風呂。湿気が多く細菌などが繁殖しやすい環境に一年も置いておくとどうなるでしょう?考えただけでもゾッとしますよね?
目安として開封したら毎日使って使い切るぐらいの期間であれば問題ないでしょう。なんでもそうですがいいものは基本的にフレッシュなものが一番ですよ!

オイルトリートメントをつけるとペタンコになる??


これはそんなことないです!確かにオイルによってはしっとりするものであればペタンコになるのですがサラサラタイプやふんわり系などであれば問題ないですよ!
後、付け方は重要です!根元からタップリつけると当然ペタンコです。髪の中間から毛先にかけて薄く、かつ、丁寧に塗布することが大切です。
オイルトリートメントは熱からのダメージを大幅に防ぎ、摩擦からも守ってくれるので是非使いましょう!

ドライヤーで乾かすと髪が痛むから自然乾燥のほがいい?

ドライヤーで髪を乾かす
絶対にやめてください。。はい。。頭皮の臭いの原因になります。痛みます!
これがダメな原因は主に二つあります。まず濡れた髪の毛はキューティクルが開いた状態です。開いた状態だとそこから髪の栄養分が流れだしダメージの原因になります。また開いたキューティクルで摩擦が起こる事でキューティクルが傷つき損傷、剥離、からのダメージとなります。
もう一つはどんだけ綺麗にシャンプーしても微生物が少なからず存在します。臭いの元となる微生物も。。。これらが繁殖しやすい環境として湿度が高い、暖かいが挙げられます。そう、まさに頭皮の環境がピッタリ当てはまるのです。濡れたままだと微生物の繁殖が進み臭いの元となるので自然乾燥ではなくドライヤーでしっかり乾かしましょう。
また気になるのが熱によるダメージですがオーバードライ(乾かしすぎ)さえなければダメージの心配はないです。洗い流さないトリートメントをつけることもオススメですね!

ダメージがひどいのでトリートメントを根元から毛先までしっかりタップリつけている。。。

もったいないのでやめましょう!!トリートメントはそもそもタップリつけようが薄ーくつけようがそんなに変わりはありません。しかもダメージしている箇所としてほぼ中間から毛先にかけてです。しかも根元からつけるとせっかく綺麗に洗った頭皮に残留しこれまた臭いの元やペタンコの元になるためなんのメリットもありません。
よってトリートメントを手のひらでしっかりのばして中間から毛先にかけて薄く、かつ丁寧につけましょう。目安として髪の毛が引っかからない程度に馴染んだらOK!すすぎもヌメリがなくなったらそこで終了です。

いかがでしょうか?よくある質問、疑問を少しですがまとめてみました。これからもちょいちょいと形式変えながら紹介していきますね!

hatta_s

八田 利宏 Lanterna MODE K’s 甲東園店 サロンディレクター

スタイリスト歴12年。現在は甲東園店のサロンディレクターを務める。長年蓄積した経験をもとに、自宅でもできるヘアケアの重要性を提唱。髪質の根本的な改善によるスタイリングを目指し、お客様から絶大な人気を得ている。

このスタイリストで予約

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>