トリートメント

自宅でのヘアケアが重要!ダメージヘアの改善方法

自宅でのヘアケアが重要

みなさんは自宅でのヘアケアはどうされていますか?ダメージヘアの改善には欠かせないヘアケア。その中でも頻度の高い自宅でのヘアケアってどうすればいいのか気になりますよね?今回は自宅でのヘアケアについてお伝えします。

シャンプーの仕方を変える

熱いシャワーで洗髪している人が多いです。しかし、熱いシャワーだと、必要な皮脂まで落ちてしまって、地肌を痛める原因になってしまいます。地肌が弱ると、髪も艶やコシがなくなって、ダメージを受けやすい状態に。

これをなくすためには、ぬるめのお湯で洗うことが重要です。具体的には38度前後。高くても40度に抑えましょう。そのほうが、髪にも地肌にも優しく洗いあげることができます。

爪を立てて洗うことも、地肌を痛める原因になります。指の腹で、ゆっくりと毛穴から汚れを吸い出すようなイメージで洗っていきます。

シャンプーの洗い残しも、毛穴詰まりを起こして髪の健康を害する要因になります。すすぎは多くの回数を行って、ぬるぬるが残らないようにします。

ヘアドライを欠かさない

タオルドライだけだと、髪に多くの水分が残ります。水は蒸発すると、髪から多くの水分を奪っていきます。すると乾燥してダメージの原因になります。

シャンプーの後は、必ずドライヤーで乾かすことが大事です。ドライヤーを長時間あてると、これも髪の乾燥の原因に。初めにタオルドライをします。その後、ドライヤーを使うことで、ドライヤーで乾かす時間を短くするように工夫しましょう。

日頃のダメージ対策も大事

パーマやヘアカラーは、アルカリ性の薬品を使って、髪に成分が浸透するものです。すると、キューティクルが剥がれる原因になります。パーマやカラーが、髪に与えるダメージは大きいです。パーマやカラーをしている場合には、トリートメントでしっかりと髪に栄養を与えて、通常以上に丁寧にケアすることが大切です。

紫外線によるダメージにも気をつけましょう。紫外線は、肌にのみダメージを与えるわけではありません。髪にも大きなダメージを与えています。

肌に対する紫外線対策は、多くの女性が行っています。しかし、髪に対する対策がおろそかになっている人も。髪も肌と同じように、なるべく紫外線に当てないようにする、といった対策が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>