パーマ

パーマの種類について

パーマの種類

新年明けまして一発目のブログですね。いつも閲覧頂きほんとありがとうございます。

今回はランテルナのパーマの種類、特性のご紹介をさせていただきます。パーマと言っても種類も様々あります。ランテルナではパーマの種類は大きく4種類ございましてそれぞれにかなり頼もしい特性があるのでご紹介しますね!必ずピンとくるものがあるかと思いますのでどうぞ最後までお付き合いくださいね!

ミックスパーマ(コールドパーマ)

こちらは従来からあるパーマですね。主にウエーブやカールを形成しスタイルチェンジを図るものです。が、普通のパーマと言ってもこだわりがないわけでは全くございません。こちらでは薬剤にこだわりがありまして、そんじゃそこらの薬剤ではございませんよ!何が違うか??

通常の薬剤は有効成分(パーマがかかると言えばわかりやすいかな?)が大体1〜2種類はいっているのに対し、ランテルナで使用する薬剤には3種類入っています。たった一種類??と感じてしまうのですがこのあと一つでかなりの影響があります。

もうちょっと深堀すると前者の薬剤では髪の内側もしくは外側のどちらかに作用するのに対し、後者の薬剤では両方に作用すると言えばわかりやすでしょう。なんとなくイメージが湧くと思いますが非常に効率良くパーマをかけることができるのです!

そんな薬剤を使用し、かつパーマに必要なロッドの大きさ。こちらを通常求めるカールに対してサイズを少し下げる事により薬剤に晒される時間を短縮できます。この方法によりよりダメージを抑える事ができるのです。

こだわりポイントとしてまたまだ沢山あるのですがここまで!後は企業秘密笑!!!
そこまでこだわってます!

こちらのパーマでは主にオールジャンルのスタイルに適しておりワンカールからウエーブ、コロンとしたカールスタイルまでなんでもこなしていきます!
今伸ばしてて変化が欲しい、プチイメチェンから劇的な変化が欲しいかたは是非パーマをしましょう!

クリープパーマ


??何コレ??と。。。聞いたことがあるような、ないような??
このパーマは通常のパーマに比べてよりダメージの軽減、持ちのよさがあります。

何が違う?そう!このパーマは薬剤だけの力でかけていくプラスにパーマをかけている過程で髪内部で起こる現象を最大限に引き出せるパーマなのです。では何がいいのか?

それはかなりダメージレス。そしてかかり方、持ちが通常よりも遥かにいいのです。
通常のパーマで放置時間10分だとするとクリープパーマでは5〜7分でいいので薬剤に付けている時間が少ないので当然ダメージが少なくなります。

そしてクリープパーマのマストアイテムでナノスチームミストを使用しガンガン促進させていくことで極力ダメージを抑えたパーマが可能なのです。

なおクリープパーマは主にウエーブスタイルを得意としペタンコになりやすい方、パーマが当たりにくい方にものすごく適しております。

迷ったときは断然クリープパーマをオススメしますよ!ダメージレスでかつ持ちがいいので是非お試しを!

今回はここまでとしますねー!次回はもっとオススメのあのパーマをみっちりとご紹介したいと思います!

hatta_s

八田 利宏 Lanterna MODE K’s 甲東園店 サロンディレクター

スタイリスト歴12年。現在は甲東園店のサロンディレクターを務める。長年蓄積した経験をもとに、自宅でもできるヘアケアの重要性を提唱。髪質の根本的な改善によるスタイリングを目指し、お客様から絶大な人気を得ている。

このスタイリストで予約

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>